バニラ

未分類

KISSより… 第1章

夏休み、雅人は海の家でアルバイトを始めた。お金のため、そしてかわいい女の子との出会いのために!雅人は浜辺で中学時代に片想いしていた千尋の姿を見掛ける。中学卒業と同時に引越した雅人は、彼女へ想いを伝えられないままであった。そんな彼女が今水着姿で目の前に。スラリと伸びた手足とヒップが、胸が、眩しく目に焼き付いた。しかし彼女は男と一緒だった。雅人は千尋とぎこちない再会の会話をした…。
未分類

KISSより… 第2章

ある朝雅人は電車の中で痴●と間違われる。被害者は不良っぽい女の子、麗。真犯人が捕まって疑いは晴れたが、後味の悪い別れとなってしまう。一方、千尋はバイトに精を出していた。ある日、帰宅途中の雅人に明るく声を掛けてきたのが麗。麗は突然雅人をデートに誘う。千尋の誘いを断ったことは気になるが、雅人もそれなりに楽しかった。夕方近く、麗は「一緒に行ってほしい所がある」と雅人に告げ歩き出す…。
未分類

交淫天使 〜背徳のリセエンヌ〜

仲良し三人組の少女、萌巳、玲奈、みつぐが計画した自分達で製作するアダルトビデオ。公園でのオナニー、少女二人の絡み、団地の階段での放尿など…。好奇心のままに三人の少女の性戯は続く。回り巡るビデオの中で果てしない少女達の真実が始まる…。
未分類

緊縛の館 〜略奪〜 前編

両親を事故で亡くして以来、玲花は幸雄の妹同然にこの館で育てられ、いつからか兄以上の気持ちを抱いていた。ある日、幸雄を男手一つで育てた当主・三村俊が突然心臓の激痛に襲われた。自らの死を悟った俊は、幸雄に同い年の従兄弟を探し出し、仲良くこの館で暮らせと言い残して息を引き取る。父の死はショックだったが、初めて知った従兄弟の存在に幸雄は喜んだ。しかし、玲花には腑に落ちない点があった…。
未分類

緊縛の館 〜略奪〜 後編

調教について玲花の物足りない様子に気付いた幸雄は、直接要望を聞いた。具体的にどうすればいいのか?幸雄は悩む。すると死んだハズの父、俊が目の前に現れて、「自分と兄が犯した愚かな争いを反省して、その償いのために隼人を探して一緒に住めと言ったのだ」と話す。そして、その忌まわしい調教についての話も…。手付かずになっていた父の部屋に行くと、そこには話していた通りの場所に父の日記があった…。
未分類

姉妹いじり 前編

『組織』に呼び出された俊二は、ある姉妹を『商品』にする依頼を受ける。オーナーの望むような女に『仕込む』仕事だ。上手くやり遂げれば組織内でのし上がれるのは間違いない。俊二はこの仕事にやり甲斐を感じ、引き受ける。問題の姉妹、紫と美紅はある高級マンションの一室で、別々の部屋に監禁されていた。二人がどのような理由でこんな状況にあるかは知らされていない。俊二はさっそく仕事に取り掛かった。
未分類

姉妹いじり 後編

『組織』に呼び出され、拉致した美人姉妹の調教を引き受けた俊二は、強引に妹の美紅の処女を奪う。その後の思いやりある俊二の接し方に美紅も次第に心を開き、以前のように暴れたり拒むことはなくなっていた。調教は次の段階、クライアントの希望でもある姉妹との3Pプレイ。そこで俊二は二人の羞恥心を捨てさせるために、初めに姉の紫に放尿をさせたのと同じように、今度は二人にレズ行為をさせたのだった。
未分類

女畜 MECHIKU

新入社員の小野は研修期間中だが、事務の理恵と早くも恋人関係になっていた。優秀な小野は研修期間を終えると、ここ数年最も成績のいい部署に配属となった。そんな彼を励ます理恵だが、羨ましい思いもある。それは、その部署で主任が全女性社員憧れの杉山だからだ。仕事が出来て美人の杉山。そんな彼女と小野が近付くのはちょっと心配…。しかし小野は「俺には理恵の方が魅力的だよ」と、強く理恵を抱くが…。
未分類

聖贄 いけにえ

アドルフォは絵の才能が認められて絵師の見習いをしている。しかしアドルフォの将来の夢は神に一生を捧げること。アドルフォは写生のための遠出に誘われた。「なんて美しい絵なんでしょう」と、アドルフォの絵を見て声を掛けてきたのはミカエラという村娘だった。彼女の出現は彼の心を揺り動かす。それを見破ったフェルナンドは「お前も俺のように普通に生きろ」と言うが、彼は自分の信念を曲げようとしない。
未分類

哀・奴●【あい・ど〜る】

幼くして修道院に預けられたレイチェルは、美しい少女に成長し、付属の寄宿学校に入学する。しかし、そこでは明けても暮れても司教やシスターの凄まじい仕打ちが彼女を待ち受けていた。被虐の生活の中で、唯一の希望は都の社交界に君臨する叔父リュセ侯爵を尋ねて、自らも社交界の花形になることだった。そしてついに侯爵からの使いが来るのだが、それはまさに「哀・奴●」としての真の招待だった…。
未分類

哀・奴●II 【あい・ど〜る】

社交界の華になるため、リュセ侯爵の使者に連れられて来たレイチェル。もう修道院へは戻りたくない…。天涯孤独だと思っていたレイチェルにとって、叔父のリュセの存在はなによりも心強い。やがて、リュセはここで守るべき決まりについて語り出した。社交界にデビューするには数々の試練が待っていること、全てをクリアした先に哀・奴●の道があること、それらを破ると厳しい罰を受けなければならないこと…。
未分類

めいking エピソード2

ケインはシフォーネと領地内の視察に行く。そこで奴●市に遭遇する。ケインは奴●商人達を捕らえ、売られようとしていたティアを引き取る。ティアはお礼にと召使いとして働き出した。そんな時、隣の領主であるローズが挨拶に来る。ローズは女ばかりを周囲に配するケインに「夜伽には不自由しないわね」と話す。そんなある日、ケインの元にフランシスからの書状が届く。かつての自分の領地を返して欲しいと…。
タイトルとURLをコピーしました